COLUMN業績アップノウハウ

平均粗利単価をプラス100万円上げる提案方法(5/5)


買い客への営業手法

 

 

平均粗利単価が低い会社と高い会社の違いとは

>>平均粗利単価をプラス100万円上げる提案方法(1/5)

 

平均粗利単価を上げる重要性

>>平均粗利単価をプラス100万円上げる提案方法(2/5)

 

平均粗利単価を上げる2つのポイント

>>平均粗利単価をプラス100万円上げる提案方法(3/5)

 

住宅ローンに組み込めることを訴求する

>>平均粗利単価をプラス100万円上げる提案方法(4/5)

 

最適なオプション工事をまとめて提案する

 

お客様にオプション工事を1つずつ追加で提案をしてしまうと、どんどんオプション工事費用が高くなってしまい、お客様が拒否反応を示す可能性が高くなります。

 

1つずつオプション工事を追加しようとするのではなく、お客様の課題を解決するためのオプション工事をまとめて提案することが重要になります。

 

 

オプションをセットで提案するためには、下記3ステップを実施するようにしてください。

 

(1)ニーズ把握
(2)ニーズ喚起
(3)クロージング・見積最終化

 

 

(1)ニーズ把握
お客様の課題を把握するためには、初回接客時のヒアリングと物件案内時のコミュニケーションが重要になります。

 

 

営業とは、お客様の課題を解決することです。
課題を解決するためには、まずはお客様の課題を把握する必要があります。

 

 

詳しくは「ヒアリングができない営業は契約が取れない」の記事・動画をご確認下さい。

 

 

 

簡単1分! 無料会員登録

PAGETOP