COLUMN業績アップノウハウ

【不動産売買仲介会社】物件集合時の成約率を上げる方法(3/4)


買い客集客

成約率が一番高くなる営業フローとは

【不動産売買仲介会社】物件集合時の成約率を上げる方法(1/4)

初回面談で物件集合した際に成約率が低い会社の特徴とは

【不動産売買仲介会社】物件集合時の成約率を上げる方法(2/4)

初回面談時に物件集合しても成約率が高い会社の特徴とは

本コラムは、「物件集合時の成約率を上げる方法」というテーマの全4本の3本目になります。

 

〇初回面談時に物件集合しても成約率が高い会社の特徴

 

①物件案内と初回面談を明確に分けて実施している

 

  成約率の高い会社は、初回面談時に物件集合しても、物件案内だけを実施せず初回面談のタイミング設けております。

 

初回案内の目的である

 

・失敗しない家探しの方法を教える

 

・資金計画を実施し、具体的に話を進める

 

・他社との明確な差別化を行う

 

これら 3 点を伝えきることは、案内しながらでは達成できません。

 

我々のクライアント企業では、初回面談が物件で実施される際には、簡易の机と椅子を事前に準備し、LDK へ設置 してもらい、案内を始める前に着座していただき、店舗と同じ初回面談を実施して頂いております。

 

②物件案内時に営業がリードして案内を実施している

 

成約率の高い会社では、自由に物件を見てもらうのではなく、常に営業がリードして物件案内を実施します

簡単1分! 無料会員登録

PAGETOP