COLUMN業績アップノウハウ

【不動産売買仲介会社】物件集合時の成約率を上げる方法(2/4)


買い客集客

成約率が一番高くなる営業フローとは

【不動産売買仲介会社】物件集合時の成約率を上げる方法(1/4)

初回面談で物件集合した際に成約率が低い会社の特徴とは

本コラムは、「物件集合時の成約率を上げる方法」というテーマの全4本の2本目になります。

 

 

〇初回面談で物件集合した際に成約率が低い会社の特徴

 

 

(ア) 物件案内と初回面談を分けていない

 

成約率の低い会社はなんとなく物件集合し、案内と初回面談を一緒に実施をしています。

そのため何も伝わっておらず、魅力のある物件でなければ即決に至らず、更に他社に行かれてしまう

まさに、「YES or NO」の二択営業を行っている状況です。

 

 

 

(イ) お客さんが自由に物件を見ている

 

成約率の低い会社は物件をお客さんが自由に見て回るケースが多くなります。

そのため、物件の魅力を伝えきれない、奥様と旦那様の発している購入シグナルを見逃してしまうといった事態になってしまい成約

に至りません。

 

 

簡単1分! 無料会員登録

PAGETOP