COLUMN業績アップノウハウ

不動産ポータルサイトで反響単価1.5万円を実現(2/2)


買い客集客

 

 

不動産ポータルサイトで集客が成功している会社の考え方

不動産ポータルサイトで集客を成功させる考え方3つのステップ

掲載物件数の多さ

掲載シェア

掲載体制の構築

>>不動産ポータルサイトで反響単価1.5万円を実現(1/2)

 

 

掲載品質の高さ

 

一覧画面の品質

 

一覧画面とは、不動産ポータルサイトで物件検索をした際に表示される物件一覧ページのことです。

 

 

掲載品質を高めるために、必ず実施すべき一覧画面の対策は以下になります。

 

 

① ハイライト化・・・必要な社員が掲載できている
② 検索一覧キャッチ・・・物件のPRポイントが記載されている
③ 外観写真・・・競合他社より目立つ写真を掲載できている ※目立つとは、物件がより見栄えのする ということ。
④ スタッフPR・・・自社もしくは物件のPRポイントを記載できている
⑤ 接客評価コメント・・・他社よりもコメント数が多く接客評価が高い状態である

 

 

上記の5つを実施することで、不動産ポータルサイトを閲覧しているユーザーの自社の掲載物件のクリック率を高めることができます。

 

詳細画面の品質

詳細画面とは、不動産ポータルサイトで物件検索時の一覧画面から物件をクリックした後に表示される物件の詳細ページのことです。

掲載品質を高めるために、必ず実施すべき詳細画面の対策は以下になります。

① 写真掲載枚数・・・SUUMOのネットコマは21枚掲載が可能。売主コメントに7枚掲載が可能。合計28枚掲載
② コメント入力・・・全写真の下に2行のコメントが入力できている
③ 住宅ローン情報・・・物件の毎月返済例が記載できている

 

簡単1分! 無料会員登録

PAGETOP