COLUMN業績アップノウハウ

【不動産売買仲介会社】立ち上げて2年で年間粗利0円から粗利5000万円を達成した方法(4/4)


経営戦略

2年で年間粗利0円から粗利5000万円にした会社

不動産売買仲介事業に新規参入して数字を作る6つのステップ

>>【不動産売買仲介会社】立ち上げて2年で年間粗利0円から粗利5000万円を達成した方法(1/4)

STEP1.新築建売仲介の攻略

STEP2.先物仲介の攻略

>>【不動産売買仲介会社】立ち上げて2年で年間粗利0円から粗利5000万円を達成した方法(2/4)

STEP3.オプション工事付加

STEP4.リフォーム付加

>>【不動産売買仲介会社】立ち上げて2年で年間粗利0円から粗利5000万円を達成した方法(3/4)

STEP5.不動産一括査定攻略

不動産一括査定から売却査定の案件を取得して、専任媒介物件を増やしていき、両手比率を向上させます。

両手比率を向上させる目的は、自社の販売できる商品数を増加させることによって、安定した契約数を確保するためです。

 

囲い込みをすることなく、両手比率を向上させるには、媒介取得率と受託後の売却率を向上させる必要があります。

 

不動産一括査定を攻略するために実施することは以下の3つです。

 

①査定反響に即架電を行う
②複数の連絡手段で追客をする
③3ヶ月以上経過名簿に追客をする

 

①査定反響に即架電を行う

一括査定なので他の不動産会社よりも早く売却検討をしているお客様と連絡を取らなければなりません。

そのため、一括査定ポータルサイトの反響に対して1分以内に架電を行います。

反響はメールで送られてくるため、架電担当にメールの遅延がないようにメールアカウントを取得します(オススメはGmail)。

 

 

②複数の連絡手段で追客をする

 

簡単1分! 無料会員登録

PAGETOP