COLUMN業績アップノウハウ

儲け続けている不動産会社の業績管理方法(2/4)


経営戦略

業績管理表のポイント

 

儲け続けている不動産会社の業績管理表のポイントは以下の3つになります。

1.ビジネスプロセス数値との連動

2.計画と実績の差額の見える化

3.営業利益管理をするための費目設定

上記3つを満たす業績管理表を活用して、

毎月、事業計画を達成するために計画と実績の差額を埋めるためのアクションプランを作成することが重要になります。

 

ビジネスプロセス数値との連動

 

儲け続けている不動産会社の業績管理表は、一般的な会社で使用する損益計算書ではありません。

目標を達成するために、各費目がビジネスプロセス数値に分解されていることが特徴になります。

 

例えば、粗利を分解する場合の基本的な考え方は下記のようになります。

粗利 = 反響数 × 面談率 × 契約率 × 平均粗利単価

より具体的な行動にまで落とし込むためには、

簡単1分! 無料会員登録

PAGETOP