COLUMN業績アップノウハウ

儲かる不動産会社の一括査定以外の媒介取得方法(2/4)


売り客集客(媒介取得)

クライアント事例

 

今回は、「儲かる不動産会社の一括査定以外の媒介取得方法」について全4本に分けてお伝えさせていただいている2本目になります。

前回のコラムでは、ウッドショックの影響を受けずに「儲かっている不動産会社」の特徴を以下の3点だとお伝えいたしました。

 

 

【儲かり続けている不動産会社】

✓ 中古物件の安定的な受託

✓ 受託の費用対効果の良い媒体選定

✓ ポータルサイトでオプションを付けずに反響獲得

 

 

それでは、実際にZitzGenのクライアントで儲かっている不動産会社の実例をお伝え致します。

不動産事業への新規参入2年目で新人営業2名で年間粗利6000万円になった事例です。

関東の会社ですが、ポータルサイト上の新築物件を掲載するにあたって非常に競合が多かったので、

新築仲介も狙いつつも、中古物件や土地の預かりに特化するようにしました。

 

取り組んだことは以下のとおりです。

儲かり続けている不動産会社の特徴でもお伝えしたとおり、以下の3点です。

簡単1分! 無料会員登録

PAGETOP